So-net無料ブログ作成
検索選択
トラブル解決?! ブログトップ
前の3件 | -

windows7 64bit にBF2をインストール [トラブル解決?!]

今まで使っていたXP 32bit 環境から windows7 64bit 環境に移行したので
新環境にBattlefield2をインストールする為の手順を書いておきます。(備忘録ですね!)

〈インストールの手順〉
・Battlefield2をインストール
 Gamespyはインストールする必要は無し。任意でOK
 ユーザー登録はする必要無し。してもメリット無いです。

・Battlefield2拡張パック(SpecialForces)をインストール
 持ってる人は必ずパッチを当てる前にインストールしておくこと。
 プレイする予定が無いのでしたらその限りではありませんが...。

・v1.41フルパッチをXP互換モードでインストール
 最終バージョンは差分パッチしかないので必ずv1.41を入れること

・v1.5パッチをインストール
 このままでもプレイ可ですが一部不具合が残ります。

・v1.5パッチ 不具合修正ファイル をインストール
 RendDX9.dllを新しいファイルと置き換える。これによって
 ALT+TAB切り替えでブラックアウトする問題が解消されます。

・PunkBusterの再セットアップ作業
 pbsvc.exeを実行してからサービスのPnkBstrAとPnkBstrBを開始する

・PunkBusterを手動で更新
 pbsetup.exeを実行して最新の状態へ更新する


〈必要と思われる各ファイル入手先〉
・v1.41フルクライアントパッチ
 VOLT Online様 ftp://download.vol.to/bf2/patch/BF2_Patch_1.41.exe (約536MB)

・v1.5クライアントパッチ
 VOLT Online様 ftp://download.vol.to/bf2/patch/BF2_Patch_1.50.exe (約1.92GB)

・v1.5不具合修正ファイル
 海外ファンサイト http://www.battle.no/?section=download&get=140
 (zipファイルを解凍して出来たファイルを同ファイルに上書きします)

・pbsvc.exe(PunkBuster再セットアップファイル)
 海外サイト http://www.evenbalance.com/downloads/pbsvc/pbsvc.exe

・pbsetup.exe(PunkBuster更新ツール)
 海外サイト http://websec.evenbalance.com/downloader/download.php?file=1
 (認証コードを入力後Download Nowボタンをクリックしてください)


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

新兵のDxtory使い方 [トラブル解決?!]



今までゲーム動画の撮影には別PC(ノートPC)にUSBキャプチャー機器を使って取り込ませていたのですが、事情によりそれが出来なくなったので今回フリーのキャプチャーソフトを使ってみることにしました。
使用したソフトは『Dxtory』という名前のソフトです。周りでも沢山使ってる人が居ますので今更お前の説明なんか要らないと言われそうですが、今回は備忘録なんでそういう人はスルーしてね^^。

まずはDxtory.comのホームページから最新バージョンのDxtoryをダウンロードしてきましょう。
このソフトを使うにはNET Framework2.0がインストールされている必要があるので、インストールされてない人はNET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージNET Framework 2.0 日本語 Language Packをインストールしてください。

※64bit版XPを使用の方はこちらこちらになります。尚Vista使用の人はインストールする必要は無いです。

続きを読む


タグ:bf2 eod dxtory
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム

8800GTX導入時には注意が必要でした。 [トラブル解決?!]

え~今回私のPC不調で多くの方に気遣って頂きましてありがとうございました。
一応現在無事に動いておりまして解決宣言がてら事の顛末をお伝えしようかなと思います。

すべては8800GTXのスペック(動作条件)を甘く見ていたことが始まりでした。まあ発熱と消費電力がものすごいというのは聞いていたのですが正直ここまでのものとは思っていなかったのです...。
<作業前の構成>
 CPU:C2D E6600 2.4GHz
 VGA:GF7950GT 512MB x2 SLI
 HDD:4台(内3台でRAID、1台はバックアップ用)
 電源:AcBel製 500W

8800GTXの発熱対策としてまず考えたのが水冷化です。しかし自分でやる自信が有りませんでしたので安直にMSI製水冷モデルのNX8800GTX-T2D768E-HD-OCを購入することにしました。
そしてケース内のエアフローを見直す為に前面FANのすぐ後ろに鎮座しているHDDの数を減らすことを考えました。消費電力を減らすにも効果的ですしね。
で、4台→2台に減らすことにしたのですが、RAIDで経験してる体感速度を落としたくなかったので新たにWD社製のラプター150GBを1台購入。この時点ですでに約13万円使ってます。俺は馬鹿ですか?
もう8800GTXを買うことでハイになっていて思考停止状態なのでそんなこと考えません。

そして部品到着。早速取り付けてまずはベンチマークソフトの3DMark05で動作確認。無事完走しました。なんだ500W電源でもいけるじゃん、ちょっとFANの音が五月蝿いけど(以前はほぼ無音だった)。
じゃー早速とBF2をプレイすると突然フリーズ!グラボのヒートシンクを触るとかなり熱い...。これは熱暴走か?と思い次の日PCショップにてPCIスロット取り付けタイプの追加FAN、メモリー用ヒートシンク、そしてエアフローの良さそうなPCケース購入。今日の買い物は¥22,000ほどに。
えーい、いくら掛かろうが10万円もするグラボが動かなければ意味がないんじゃい!てなもんです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:ゲーム
前の3件 | - トラブル解決?! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。